2006年11月07日

卒煙八ヶ月、ダイエット[177日目]

目標体重:48.0kg
目標までの残り:+3.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:45.0kg
体脂肪率:20.3%
BMI:19.5
タバコを止めてから8ヶ月が経過しました。
時々、習慣で、タバコのことを思っている自分がいます。
「タバコじゃないんだ」
と気付き、寂しく思うこともあります。
でも、あまりにも辛かった、タバコをやめる為の日々を思い出すたび、も吸う気にはなりません。
 
今改めて思うことは、やはり、禁煙補助商品は使わず、徐々に減らすのでもなく、すっぱりと断ち切ったことは正解だったと思えます。
止めようとしているのに、ニコチンガムやニコチンパッチをやるということが、どうしても私には、理解できませんでした。
更に、自分に厳しく、初めはタバコを目の前に置きながら、「あるけれど吸わない」と震えていました。辛い日々でした。
 
タバコを吸わない今、電車に乗ってどこかへ行くのも苦になりません。
家以外では吸っていなかった私には、外泊は拷問でした。
人と会う時、匂いを気にしなくて良いです。
真夜中でも、早朝でもどんな時も忘れないようにタバコを買って置いた努力はもう必要ではありません。
歯医者で、歯を綺麗にしてもらった後、もう汚れる事が無いのが嬉しいです。
 
今、タバコを止めて本当に良かったと思っています。
 
 
posted by トマト at 09:22 | 普通普通 | Comment(6) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年06月07日

卒煙から3ヶ月

3kagetu.jpg(サムネイル)
 
みなさまのお陰で、無事今日を迎えることが出来ました。

ステータスは神ですって***(●~Д~)σ∂(~∀~●)l***
本当にヾ(*~∀~*)ゞアリガトォー。
 
私は今。
ウォーキングハイということになっています。
コレはランニングハイ、ダイエットハイなどと共通点があり、脳の中で起こっていることらしいです。

 

「25分ほど歩き続けると、「ウオーキング・ハイ」という現象がおきて、脳内に快活ホルモンが分泌されて血中に放出され、爽快感や恍惚感をもたらしてくれますから、一時間ほど歩いても疲労を蓄積しません。」 

 参考文章↓
http://www.ishin.net/sn.a31walking.html


 

posted by トマト at 14:51 | Comment(9) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年05月12日

ニコチンの代替はない

タバコを吸わない事にして2ヶ月以上が経ちますが、
まだ断続的にタバコへの未練が去来します。
「タバコ吸いたいなァ」
と声に出していってみたりします。独り言ですヾ(´▽`*)ゝ
結局、タバコの代替が見つからない訳です。
哀しい事ですね。

赤ちゃんがママのおっぱいをこよなく愛して口に含んで、チュッチュッ
お目々を閉じてうっとり、小さなお手々で触って押して、キスして。。。
大好きだったのに、ある日おっぱいと別れるんですよね。
寂しくて哀しくて「おしゃぶり」なんかをチュッチュッしてるんですが、

でも。保育園に行く子供の口には「おしゃぶり」が◇ミ\(゜ロ\) ない!どこ行った? (/ロ゜)/ミ◇

あのBabyちゃんたち、どうやって「おしゃぶり」を卒業したんだろう?
考えてみると、すごく偉いよね。
私たち(特に私)いつまで経ってもタバコのかわりのもの、口に入れすぎていると思う。
結局は寂しさを紛らわす代替は無く、いたずらに太っていくだけなのです。

ニコチンから脱出する為に三日が必要といわれていますよね。
それ以後は習慣だということですが、私にとってはもうひとつ「やめれない物」という先入観が有るような気がします。

三日間といえば、子供の抱き癖、夜泣き、好き嫌いなどの克服のために要する日数です。一口で言えば三日間泣かせるというわけです。

赤ちゃんが保育園に行く前におしゃぶりをママに隠されて、泣いた事でしょう。でも三日間が過ぎると諦めて、顔を上げて歩き始めたんでしょうね。

私は恥ずかしいです。
代替を諦めて、三日間我慢しなくてはならないと思います。
でも、昨日ものすごくたくさんおやつを買って来てしまいました。
多分は、タバコと同じように「これが終ってから」ではいけないんでしょうね。((ヽ(゜〇゜;)オロオロ(;゜〇゜)ノ))

続きを読む
posted by トマト at 08:38 | Comment(9) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年05月10日

鼻の機能が戻った?良い香り

子供の頃、副鼻腔炎で耳鼻科に通っていた時、
駅前の果物屋さんの前を通るんですが、行く時は何にも感じないのに、治療を終って帰る時、店先のりんごの香りがむせ返るようでした。

その時のように、タバコを止めてから世の中の様々な香りに新鮮な驚きを感じています。
この間思ったのは、中白の砂糖ってサトウキビみたいな香りがするんだということです。今まで知りませんでした。
リラ

昨日は庭の草取りをしていたら、リラの香りに驚きました。
余りにも良い香りなので,手折ってきました。
一晩中、良い香りに包まれた夜でした。
健康的ですね♪
posted by トマト at 09:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年04月27日

時々辛い一人での戦い

私は専業主婦で家に居ます。
主人は2年半位にたばこを止めました。
家の中には全くニコチンっぽいものが無くなってしまいました。

もう全く大丈夫のはずなのですが、
恋しさは去りません。

何か行動を起こす時、吸っていた煙草、
何かしていて一息入れたいと思って立ち上がって
「煙草。。じゃないんだよな。。( @~□~@)=3 はふぅ」
こんな口に何かを与えて、座る。
でも、満足しないんですよね。

出先から家に帰ろうと思うとき。
「家に帰ったら煙草吸おう」
と思ったものだった。
でも、もう家には煙草がないんだな。。寂しい

朝。目が覚めて煙草を吸ったものだった。
その後、コーヒーだもんね。
それでいろいろな事をバリバリとこなしていたんだもんね。
このような記憶や習慣がなかなか去っていきません。

先に止めている主人は、多分私が吸わなくなったことには余り気が付かないような気がします。
逆に家の中で誰かが新しく吸い始めたら、元喫煙者としてはすぐに気付くような気がしますよね。

ひとりで居るのがほとんどの私は
一日中、記憶や習慣と闘う羽目になります。
会社などに行って、人と接する時間がたくさん有る人がちょっと羨ましいです。知り合いから自分が煙草を吸わないように暗黙のうちに見張ってもらえるんではないかと思います。

でもこれは私の独りよがりな悩みですよね、副流煙を吸わざるを得ない人のほうが100倍辛いに決まっているのに。。。。。。



posted by トマト at 11:01 | Comment(7) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年04月20日

きょうは眠かった

先日、体の具合が悪いと思って血圧を測ったら、今まで見たこともない高い数値で凄く怖かったのです。

その恐怖のせいか、その晩は悶々としていて、3時まで眠れなかったのです。
気が付いた時4時半で、一時間半眠れたんだと思った時はちょっと嬉しかったです。
血圧は朝までに安定したのですが、怖いです。

その疲れが今日出てしまったのか眠くてたまりませんでした。

「タバコを止める事」の10日先輩のiMona7m46sさんによると、
この間、爆睡の日があったらしい。ヾ(´▽`*)ゝ
もしかしたら、眠いのもニコチン大魔王が去っていった体の出来事かも知れませんね。
posted by トマト at 15:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年04月18日

悲哀の仕事

JR福知山線脱線事故からもうすぐ一年ですね。
ニュースによると、
大切な人を失った人がようやく現場を訪れたり、どの場所に座っていたのかを調べ始めたらしいです。
この人たちにとって、今まではどうしても、事故が信じられない事だったのです。


私たちが大切なものを失い、それを受け入れるまでには、
ある一定の過程を辿らなくてはならないそうです。
失うものは、大切な人の死だけではありません。
他人にはなんでもないことでも当人にとってかけがえの無いものの場合が含まれます。名誉や地位、お金や家、環境、そして体の一部又は全て(死)などです。

人間は自分を生かす為に次の段階の「認める」ことをしようとし、その後に悲しみに至ります。
そして最後に諦めて受け入れ再構築します。
これは心理学者のフロイトと言う人が創始者であるという「悲哀の仕事」と呼ばれている事だそうです。

「悲哀の仕事」は人によって、その必要時間が異なりますが大体1年から10年くらい掛かるそうです。

私たちが止めようと決めた「タバコ」も実は対象喪失に当たります。
タバコを吸わない人には信じられないでしょうが、本当に私たちは愛していました。タバコを失った心の穴は以外と大きいですよね。
タバコを失って悲しいと、自分の心に真っ向から立ち向かっていかないと
何時までも「悲哀の仕事」が終りません。
それを妨げているものの一つには逃げがあります。
他のもので誤魔化すこと、またそんなことは全く自分には辛くないと強がるなどです。

小此木啓吾先生の名著対象喪失―悲しむということ
によると、
辛くてもちゃんと見極めて認めて嘆き悲しみそして受け入れていかないといけないそうです。
「悲哀の仕事」が終らないままに放っておくと自分でもそれと解らないうちに心の奥底に蓄積されてしまうそうです。(うつ病など)


「悲哀の仕事」を完了させる方法のひとつは
  • 泣くです

  • タバコのことを思って泣くのでなくても、悲しいドラマなどで涙を流す事も有効だそうです。

    もう一つは
  • 「投影同一視」

  • これは同じようなことを背負った人に同情し共感し、悲しみの解決を助ける営みを通して、自分をも助ける。
    と言ったもので、私たちがBlogを通してやっている事は正にこれですよね。

    Blogがタバコを止めるのに役立っている訳はこんなところに有ったのですね。
    みなさん、これからもどうぞ宜しくお願い致します。ヾ(´▽`*)ゝ


    posted by トマト at 13:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月14日

    一本だけお化け登場

    昨日は何故か
    一本だけお化けが出て、悶々としました。
    吸わなくしてから、一ヶ月以上も経っているのに、厳しかったです。
    「今買い物に行ったら、タバコを買ってしまうかもしれない」という思いに襲われて震えました。
    出かける前、家の中を行ったり来たり、うろうろオロオロ、
    遂に泣くことにしました。

    ーーー
    私、本当に色々なもの失ってしてきた
    仕事、子供、父、友だち、若さ、ペット
    今有るのはこの蝕んだ体とタバコだけ
    タバコをやめるなんて嫌だ
    それに代わるだけのものがみつからない

    だれも私が臭くなくなったなんて気付かない
    だって誰に逢う事も無いんだもの

    それでも多少なりとも期待されていることが
    こんなにはかどらないことがタバコのせいだなんて
    誰も理解しはしない
    それなのに今さらタバコを止めてなにになるんだ

    私は一人で家に居る
    子供を先立たせた悲しさを思う
    私は別にもう人生に未練は無いと思っていた
    それなのに、いざ、命の危機が迫ると
    いみじくも
    「まだ死にたくない」とわめくのか
    なんと卑下すべき人物だろう

    今、この家の中でひとり、大声出して泣いてる私に
    誰かがどうしたの?って聞いたらどうする?
    「タバコが吸いたいの」
    と?
    「。。。。」

    引きますね
    笑えますね

    ーーーーー
    やっと泣き終わって買い物に行きました。
    自販機の前、通過OKでした。

    これを書いているのは次の朝ですが吸いたい気持は有りません。、恐るべき一本だけお化けでした。
    クワバラ。クワバラ。



    posted by トマト at 10:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月11日

    悲しい泣き声

    朝、目が覚めて、
    「起きたら、タバコ吸ってたんだよな。でも吸わなくて良いんだ」
    と思ったんです。

    様々なサイトで勉強させていただいているんですが、総合的に、一つ一つの習慣を組み替えていかなくてはならないと言う事が頭に入っていたんでしょうね。

    でも、目が覚めなくて、ボーっとしているんです。
    ほんとに、ここでタバコを吸ったら、サッと目が覚めてバリバリと仕事に取り掛かっていたんですよね。

    そしたら、なんだか悲しくなってきて、泣き出しました。まだ、電灯をつけてない暗い部屋で、低く長く声を出して泣いていました。

    悲しい泣き声を聞いているもう一人の自分、
    これでやっと、タバコを吸わない事を受け入れるのかなと思いました。
    posted by トマト at 06:21 | Comment(13) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月10日

    禁煙外来保険適用

    この4月から禁煙外来に保険が適用されたそうですね。
    今までは一ヶ月に3??4万円くらいの実費がかかっていたらしいのですが、これで3割の窓口負担(70歳以上は1??2割負担)で済むようになるそうです。

    治療はニコチンパッチが処方されるらしい。
    しかし保険が効くのは、
    1,吸っていた本数と年数が関係している事
    2,3カ月、5回のみ
    だそうです。

    これを機に禁煙する人が増えるでしょうか?

    成功はあくまでも「絶対にやめる」という「強い意思」以外は有り得ない。
    と今は思っています。 
    その意思が無いのに、病院にいっても無駄と思いますが、どうなんでしょう?

    posted by トマト at 10:03 | Comment(10) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    やっと、本格開通

    以前、便の具合が良かったと書いたのですが、
    実はその次の日からまた、ウサギのみたいになって、なんだか気持がすっきりしなかったのですが、
    近頃飲んでいる紫蘇酢のお陰か、日時の経過のせいか
    いいんです。バナナ2本が2日続いています。
    ホントきもちいい***(●~Д~)σ∂(~∀~●)***

    元々は快便の方なので、この一ヶ月ほんと気持悪かったです。
    こんな話、普通だったらタブーだと思うんですが、
    私も苦しくて検索ばっかりしていましたので、
    私と同じような事で悩んでいる人の為に記事にしました。
    ヾ(>▽<)o
    posted by トマト at 09:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月07日

    卒煙式から一ヶ月


    よくがんばったね。私。うるうる
    偉いよ。私もう二度とあの世界に戻らないようにしたいです。

    ここまで来れたのも一重に皆さんの応援のお陰です。
    本当にありがとうございました。

    posted by トマト at 14:15 | Comment(17) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月05日

    「よっしぁー」

    今朝、目が覚めたら突然私の口から
    「よっしぁー」
    ということばが飛び出ました。
    自分でも、何でだろうと思うのですがそれから何回も、出てくるのです。

    いままで、何もする気が起きなかったのに、
    ふと見回すとやることばかり、目に飛び込んできます。
    爽やかな朝です。
    posted by トマト at 08:15 | Comment(7) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月04日

    喪失感の推移

    大好きだったタバコ。けむり。。。
    もう別れようと決めました。
    でも、それを補うものはなかなか現れません。
    ただ、失った事だけが大きく心を占領しますよね。

    人間は何かをなくした時に辿る道程は大体決まっているそうです。
    例えば自分、或いは我が子が、もう治すことができない病気になってしまったらどうなるでしょう。

    1、先ずはそのことが受け入れられません。そんなことが起こるはずはない。何かの間違いだと思います。

    2、次の段階では、なぜ私が?なぜ我が子がと降りかかった運命を怒ります。

    3、お願い。もし、病気を治してくれるならこれからは絶対悪い事はしません。どんなことでもします。

    4、嘆き悲しむ。ただただ、涙を流し続けます。

    5、でも、やがて認めざるを得ません。この病気或いは障害を受け入れ、その上での人生設計をしなおします。


    なくしたものが大好きなタバコであっても、同じだということです。

    1、今まで私を慰めてくれたタバコが健康に悪いなんて、ほんとうだろうか?もし本当だとしても私は大丈夫なんじゃないかしら?
    もしタバコを止めたらやっていけるだろうか?駄目に決まってる

    2、だいたいどうしてこんな毒と解っているものを売っているんだ。私が悪いんじゃない。私は騙されたんだ。

    3、止めなくてはならないといっても一日に一本位ならいいんじゃない?食事の後だけならいいんじゃない?明日からは絶対吸わなくすればいいんじゃない?。

    4、あ??あ。大好きだったのに、もう吸えないのね。吸いたい。吸いたい。吸いたい、吸いたい。でも駄目なのね。(ノ_・、)グスン。悲しいわ。。

    5、もう吸えないけど、すごく気持がいいわ。肌も綺麗になったし、人にも近づける。吸わなくてもやっていけそうだわ。

    みなさんはどのあたりですか?
    私は4の終わり頃。ときどき5です。
    posted by トマト at 08:55 | Comment(10) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月03日

    泣けました

    昨日に続き、はじめの一歩さんのご案内のHPを読ませていただきました。

    禁煙できないのか、しないのか
    を読んで凄く泣いちゃいました。

    あらすじ

    子供が小さかった時、いつも母親にタバコを止めてくれるようせがんでいた。母親は「止めたいけれど止めれないんだ」と何回も何回も答えていた。
    子供は大きくなって喫煙者になった。ところが母親は肺癌になって、後2ヶ月の命と解った。母親は子供が自分と同じ道を歩まぬように願い、たばこをやめるように言った。すると子供は「止めたいけど止めれないんだ」と答えた。その言葉は誰が教えたのか思い当たる。
    母親は死ぬまでに子供に教えた間違いを訂正しなければならないと思った。
    残された命はわずかしかなく、今禁煙しても命が助かる訳ではない、でも母親はタバコを止めた。自らの行動で「止めれないのではなく止めなかったのだ」と証明したのだ。それを見た子供はその時からタバコを止めた。
    母親はしばらくしてこの世を去ったのですが、間違えた教育は訂正された。

    というようなものです。

    もし、私だったらこんなに強く最後を迎えられない気がします。
    のた打ち回って、可哀そうな自分の為のみに涙を流し、全てを呪うでしょう。




    posted by トマト at 15:13 | Comment(9) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月02日

    喫煙と血液循環

    先日、トラックバックしていただいたはじめの一歩:卒煙へ向けてさんの記事に案内されているリンク先に行って見ました。

    外国のHPですが、タバコがもたらす循環器系の病気、
    足の指など末端に血液が行かなくなり、壊死してしまうことがあるそうです。その女の方は、結局足首から切断したんだそうです。
    それからタバコを止めていました。その間はそのまま推移したのですが、
    またタバコを吸ってしまった、すると、程なく、残された足の指先が壊死して切断せざるをえなかったのだそうです。タバコを止めると壊死は止まり吸うとたちまち始まるので、タバコが原因という事は明確なのですが、止めることが出来ないのだそうです。医師は
    「もう勝手にすればいいよ。次にきたときは手を切る事になるでしょうけど」と言ったのだそうです。
    それでようやくその女の人はタバコを止めたのだそうです。
    この例は、外から見て解る足などですので怖く思うのですが、一般的には目に見えない体の中で起こっていて、気が付いた時は、手遅れと言う事もあるんですね。

    私、すごく、彼女の気持解る。。。責めれない。何者にも上回る吸いたい気持。それがタバコだよね。


    そしてそのHPの筆者は
    「禁煙を今しなくては、貴方の禁煙に対する強い意志を見せる機会は訪れないかもしれません。」と言っています。

    また、「一旦禁煙できたら、それを継続するようにできること全てを行いなさい。次回禁煙をしようと思っても、その意欲や、意志の強さ、また最も大切な機会がないかもしれません。」と言っています。

    私はタバコを吸わなくしてもうすぐ一ヶ月になります。
    どうか、私が決断した今回の卒煙が私の体のどこかを蝕んでいるよりも早かったのでありますように。


    参考URL[喫煙と血液循環, by Joel Spitzer]
    posted by トマト at 20:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    2006年04月01日

    タバコ物語の脚本を作る

    映画やドラマの中で扱われている麻薬の禁断症状
    麻薬が欲しくて欲しくてのた打ち回っていますよね。
    精神面が理解出来ないので断言は出来ませんが、ニコチンの禁断症状も大差はないと思います。
    ただ、違っているのは前者は他人によって体内に入れられ、後者はほとんどの場合自分で入れたということ。
    禁断症状を乗り越えている時、前者の方が悔しさも含めた表現であると思うし、後者は自業自得と思わざるを得ない。
    止める時も前者は、他人に力を借り、後者は自分で止める。
    (タバコを止めた人の91%は救援グッズに頼らず自分ひとりで止めたそうです)

    私が強く意識する事は自分の意思でタバコを吸い始めたし、吸っていたという事です。依存性があるものだからといって、マインドコントロールされてしまって、止める事が出来なかったんではないということです。

    これを自分なりのストーリーに当てはめていくのは、苦しい時を乗り越える時間稼ぎになるかも知れないですね。

    続きを読む
    posted by トマト at 14:12 | Comment(9) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    禁煙グッズ

    私は今回タバコを吸わなくするまで、あんなにたくさんの禁煙グッズが有るとは思っていませんでした。

    その中のどれかを上手く使って禁煙に成功している人もいるようです。
    どれを使っても成功できない人もいるようです。

    ・読むだけで止めれる本

    何が書いてあるんだろう?
    なんて書いてあれば読んだ人が途端にやめることが出来るかだ。
    予想としては、「マインドコントロールされている。」?


    ・あることをしながらタバコを吸うことで、一生タバコを吸いたいと思わなくなる。

    すごい!!どんな事をしながら吸うんだろうか?
    逆立ち?鼻をつまんで吸う?


    ・ニコチンガム
    煙ではない方法でニコチンを補給って?補給していいの?

    ・ニコチンパッチ
    ニコチンを吸い取るの?それとも肌からニコチンを補給?


    これらのものを使わずに止めれば、うつ病などになるんだろうか?


    続きを読む
    posted by トマト at 07:09 | Comment(5) | TrackBack(1) | タバコを吸わない

    2006年03月31日

    喪失感を補う

    夕べは眠れなかったので、色々とネットサーフィンしていたんですが
    改めて、ニコチンを絶つことの難しさを思いました。
    反面、止めれないものという暗示が先入観として頭に入っている気もします。

    いくら言い聞かせて納得させても、ものすごい大きなものを喪失してしまう事には違いありません。
    それに代わるものを与えなければならないということを思いました。

    そこで
    ヾ(@~▽~@)ノわぁい
    きょうはそんな私にご褒美です。
    手持ちのミシンが軽すぎて縫う時動いてしまうし手前のアームホールの為に外すところが壊れているし、糸巻きも止まっていないので

    新しいミシン買ってきました。
    いろいろ縫うぞヾ(@~▽~@)ノわぉ


    posted by トマト at 18:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    喪失感

    私の場合、一番悩むのが、眠れないということです。
    夕べも2時まで眠れず、起きたら4時だった。。。
    やはり睡眠不足でボヤーッとした頭をニコチンで覚ます事が出来ないのです。
    喫煙中は、脳内伝達物質のセロトニンというものに代わって、でしゃばニコチンが働いていたんだそうです。
    それなのにニコチンが来ないので、体が驚いているんだそうですが、何時になったら楽になれるのかと憂鬱です。

    今日の壁はちょっと高そう。(ノ_・、)グスン

    参考URL【禁煙】「喪失感」
    posted by トマト at 09:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。