2006年03月14日

ビオチン

生卵の白身に含まれているアビジンという蛋白質はビオチンとがっちり結合してしまって、ビオチンを腸から吸収させなくしてしまいますので、卵は加熱してから食べてください。

喫煙は病状を増悪するだけでなく、ビオチンによる治療効果を著しく減弱してしまいます。
ビタミン一覧表
posted by トマト at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アビジン
Excerpt: アビジンアビジン (''Avidin'') は、生卵白中に存在する低分子の塩基性糖タンパク質で、サブユニット4個からなる。各サブユニットは、1分子のビオチンと結合する。ビオチンとの関係アビジンのビオチ..
Weblog: 体が元気になるならない物質
Tracked: 2006-03-30 21:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。