2006年03月01日

高血圧                     

「ただいまー。」
っていうことで、かかりつけの医者に行きました。
血圧計ってありませんでしたという話で
医者も
「変な医者だと思っつらなぇ」と笑ってました。
早速、計ってみると180-100だそうで、これは高いんだそうです。
上が130位でないと、いけないので毎日3回、家で計って記録することと、
血圧を下げる薬をくれました。

脳溢血になった、身内は父の姉です。発症してから13年寝ていました。口もなかなか思うように回らなかったし、右手が醜く曲がって動かないでいました。
系統的には可能性はあるわけです。

主人の姉の連れ合いの家ではことごとく、脳溢血になっています。
この中には私の同級生だった人もいます。その姉、そして姉婿、、それに先立った両親です。
同級生、言葉が上手く言えないのでいじけているらしい。運転も出来ないし、手足も不自由、、、、本人も悲しいでしょうね。
殊に、人の世話になる事が嫌いな私には耐えられないでしょう。
だからといって、体が不自由だと、自分を抹消する事もできないでしょう。

そんなことにならないように、しっかり、指示に従っていこうと思います。
posted by トマト at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | TIA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。