2006年02月23日

たばこ

たばこをやめよう
昨夜、夕飯前に吸ったまま、今日の午後2時まで吸わないでいられた。

今日の様子は、眠くて眠くて、午後一時までほとんどうつらうつらとしていました。
つまりはあんまり、我慢したとはいえないかもしれませんヾ(´▽`*)ゝ

それから3本吸ってしまいました。
目が一時的に見えなかったという恐怖にも勝つタバコの誘惑です。

私はどうしてタバコを吸うのでしょうか?
それは、人がなかなか止めれないと言っているし、自分でもやめようと思っても、何となくだめだった。一番の理由は吸いたくて吸いたくてたまらない誘惑に勝てないということです。
あ。もっと的確にいうなら、今これを一本吸わなければ、他の事が何にも出来ないという状態になってしまうのです。
夕飯も作れない、買い物にもいけない、洗濯も出来ない。
だからそれらをこなす為に吸って行動という事で成功しないのです。
きょうも、吸って買い物に行ってきました。
posted by トマト at 17:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | タバコを吸わない
この記事へのコメント
過去記事コメント第一弾。
>他の事が何にも出来ないという状態になってしまうのです。

自分も同じです。まさにそうでした。
掃除の途中で一服。洗濯して一服。食事を用意して一服。
何をするにも一服が必要。こんなんではいけないと思うのですが、やらなければいけないこともある。だからそのために一服。
習慣になってしまうと、その一服をやめたために、他のことができなくなる。他の人に言わせれば、言い訳なのかもしれませんが、でも、それでも辛いですよね。そんな言い訳をさせるタバコ。かなりのつわものです。
Posted by サト at 2006年04月02日 14:22
サトさん(ノ_・、)グスン
過去記事へのコメント、ほんとに嬉しいです。
苦しかったこと、また思い出しました。こんなに苦しかったことが、喫煙のブレーキになっていると思います。
初めの3日は是非苦しんでほしいとまで言いたいくらいです。ヾ(´▽`*)ゝ エヘヘ

タバコの思い出は同じようで安心しました。
私は大好きだったと今も思っています。
別れるのは本当に辛いですよね。
私も幸いにして脳梗塞にならないで済みそうなのですが、そうなってからではどんなに泣いて悔やんでも後の祭りですものね。
サトさんは未だ健康面でどうのこうので無い時でしょうから、幸せでしたね。
Posted by トマト at 2006年04月02日 16:36
トマトさん、すみません。過去記事にコメントしたら、過去の辛さをまた味あわせてしまいますよね^^;。
脳梗塞にならないで済みそうなのは、本当によかった。
という自分は、実はタバコなんて吸っていい体ではないのです(誰でもそうかな?)。なのに吸うなんて、自分イヂメもいいところですよね。
でも、手遅れになる前に(そうだよね?>主治医)決心できたのは幸せです。
Posted by サト at 2006年04月02日 17:39
サトさん、
過去の辛さをまた思い出すことは凄く大切です。今日思い出せて本当に良かったです。これマジです。

やっぱり吸ってる場合ではないんですね。
>手遅れになる前に(そうだよね?>主治医)
それ、凄く強く思いますよね。
こんなに苦しい思いをするんですから何とか間に合ってほしいっていう事をです。

前 越路吹雪物語をやったんですが、肺癌になって死ぬ床でもタバコを吸わせてもらっていました。
もし助からないのであれば、そうしたいですよね。
Posted by トマト at 2006年04月02日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。