2006年04月14日

一本だけお化け登場

昨日は何故か
一本だけお化けが出て、悶々としました。
吸わなくしてから、一ヶ月以上も経っているのに、厳しかったです。
「今買い物に行ったら、タバコを買ってしまうかもしれない」という思いに襲われて震えました。
出かける前、家の中を行ったり来たり、うろうろオロオロ、
遂に泣くことにしました。

ーーー
私、本当に色々なもの失ってしてきた
仕事、子供、父、友だち、若さ、ペット
今有るのはこの蝕んだ体とタバコだけ
タバコをやめるなんて嫌だ
それに代わるだけのものがみつからない

だれも私が臭くなくなったなんて気付かない
だって誰に逢う事も無いんだもの

それでも多少なりとも期待されていることが
こんなにはかどらないことがタバコのせいだなんて
誰も理解しはしない
それなのに今さらタバコを止めてなにになるんだ

私は一人で家に居る
子供を先立たせた悲しさを思う
私は別にもう人生に未練は無いと思っていた
それなのに、いざ、命の危機が迫ると
いみじくも
「まだ死にたくない」とわめくのか
なんと卑下すべき人物だろう

今、この家の中でひとり、大声出して泣いてる私に
誰かがどうしたの?って聞いたらどうする?
「タバコが吸いたいの」
と?
「。。。。」

引きますね
笑えますね

ーーーーー
やっと泣き終わって買い物に行きました。
自販機の前、通過OKでした。

これを書いているのは次の朝ですが吸いたい気持は有りません。、恐るべき一本だけお化けでした。
クワバラ。クワバラ。



posted by トマト at 10:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。