2006年04月01日

タバコ物語の脚本を作る

映画やドラマの中で扱われている麻薬の禁断症状
麻薬が欲しくて欲しくてのた打ち回っていますよね。
精神面が理解出来ないので断言は出来ませんが、ニコチンの禁断症状も大差はないと思います。
ただ、違っているのは前者は他人によって体内に入れられ、後者はほとんどの場合自分で入れたということ。
禁断症状を乗り越えている時、前者の方が悔しさも含めた表現であると思うし、後者は自業自得と思わざるを得ない。
止める時も前者は、他人に力を借り、後者は自分で止める。
(タバコを止めた人の91%は救援グッズに頼らず自分ひとりで止めたそうです)

私が強く意識する事は自分の意思でタバコを吸い始めたし、吸っていたという事です。依存性があるものだからといって、マインドコントロールされてしまって、止める事が出来なかったんではないということです。

これを自分なりのストーリーに当てはめていくのは、苦しい時を乗り越える時間稼ぎになるかも知れないですね。

続きを読む
posted by トマト at 14:12 | Comment(9) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

禁煙グッズ

私は今回タバコを吸わなくするまで、あんなにたくさんの禁煙グッズが有るとは思っていませんでした。

その中のどれかを上手く使って禁煙に成功している人もいるようです。
どれを使っても成功できない人もいるようです。

・読むだけで止めれる本

何が書いてあるんだろう?
なんて書いてあれば読んだ人が途端にやめることが出来るかだ。
予想としては、「マインドコントロールされている。」?


・あることをしながらタバコを吸うことで、一生タバコを吸いたいと思わなくなる。

すごい!!どんな事をしながら吸うんだろうか?
逆立ち?鼻をつまんで吸う?


・ニコチンガム
煙ではない方法でニコチンを補給って?補給していいの?

・ニコチンパッチ
ニコチンを吸い取るの?それとも肌からニコチンを補給?


これらのものを使わずに止めれば、うつ病などになるんだろうか?


続きを読む
posted by トマト at 07:09 | Comment(5) | TrackBack(1) | タバコを吸わない

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。