2006年02月27日

診察

きょうは、診察に行っってきました。
初めはやはり、脳神経外科に行った方が良いのかと思って、赤十字病院を調べていたんですが、私の地方では、かかり付けの医者という物を持ち、そこで先ず診断をしてもらい、そこから赤十字病院に紹介状を書いてもらって、診断を受け、処置後はかかりつけで診て貰うということになっているようですが、これは全国的なことなのでしょうか?

勿論、緊急で救急車を呼ぶ場合は、別ですが、今回は、多分、
「一過性脳虚血発作(TIA)」と想われ、これは、過ぎてしまった今になっては痕跡は見つけることが出来ないらしいので、とりあえずかかりつけに行って見ました。

とても、我が家では信頼しているかかりつけです。
一言で言うなら
「医者の顔を見ただけで治る」
という感じです。

先生に色々教えていただきました。一過性脳虚血発作(TIA)のことも聞いてみましたが、
一個の症状で(片目が一時的に見えない)意識がなくならないというのは今まで診たことはない。そうではないとは言い切れないが、先ずは眼科の診察を受けてみたらどうか?脳外科に行っても、痕跡は見つけられないと想うけど、眼科的には証拠?が残っているかも知れない。
とのことで、、、、明日?と聞いたら
「今日行けばいいじゃん」

という事で、眼科に行きました。
お客さんきましたよー。。ってんで、
私も運転以外には使わない、眼鏡を掛けて入っていったんですが
眼鏡をはずさせ、視力の調整、、、いつ眼鏡を作ってもいいって感じに、あれこれ
レンズを取替え視力がわかりました。
左、1.0右1.2までの眼鏡は作ってくれるそうです。

@あーちょいと、すんまへん
なにをしてはるんだす?一時的に目が見えなかったことは何だったか言うておくれやす。@

続きを読む
posted by トマト at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | TIA

遂に昨日は吸わなかった。

そして、5時間くらい眠る事が出来ました。
二晩の不眠は辛かったです。
不眠のことは全く、知識が無かったので想定外でしたよ。
情報によると、喫煙はかなり体に体力消耗を強いていて、それがないと、体が休む必要がないんだそうですが、驚きです。
そんなに寝なくていいのなら、いろいろとやることを用意していたのに、夕べは寝れて、一安心です。

きょうは、診察に行った方がいいですよね?

診察に行く前に、お風呂に入った時、凄い眩暈がするんです。
禁断症状の方なのか、病気の方なのか?

一応、ニコチン、禁断症状の方らしいですね。

吸いたい気持は、それほどではないんですが、何か、一区切りすると、吸っていたのに、、、なにか物足りないんですよね。

ある方のBlogでは、このように、Blogを書いている時やインターネットをしている時、タバコを吸っていたそうなので、私よりは辛いのではないかと思えました。

私は、吸う場所は台所、換気扇の下と決まっていたので、そこに行くと、吸いたくてたまらないです。
posted by トマト at 15:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。