2006年02月26日

血栓を溶かす?納豆

脳梗塞の方に関しては、診察前に、自分で心がける事は、血液さらさらにするために、黒酢を飲んでいるのですが、一日3回にして見ました。
今までも手足のしびれなどの一過性のものはかなりありましたし、初め、視界の真ん中に白い点が現れてそれがドーナツ状に膨らんでいって、ぎらぎらとしながら外へ広がって視界から消えるということは、20年位前からあることでした。

ネットの情報では、血栓を溶かす食べ物に納豆があるそうです。納豆を食べました。藁にもすがるってことですねヾ(´▽`*)ゝ エヘ

でも、診察って何処へ行けばいいんでしょうか?
明日?明後日?

タバコは、吸っていた場所に行くと吸いたくてたまりません。

条件反射ですね。コーヒーを飲んでいる時もなんか足りない感じです。
頭がだいぶはっきりしてきました。

私は吸わない人になるんでしょうか?夢のようです。まさかの出来事です。



以下
メルクマニュアル家庭版より転載

一過性脳虚血発作(TIA)は、脳への血液供給が一時的に遮断されるために起こる一時的な脳機能障害です。

TIAは、脳梗塞が起こりかけている警告サインです。過去に1度でもTIAが起きている人は、約3人に1人の割合で脳梗塞を発症します。しかも、その半数はTIAから1年以内に脳梗塞を発症します。TIAを起こしたことがある人は、ない人よりも脳梗塞を発症する可能性が約10倍も高くなります。TIAに気づいて原因を特定できれば、脳梗塞を防ぐのに役立ちます。TIAと脳梗塞の原因は同じです。ほとんどのTIAは、心臓や動脈の壁にできた血栓と呼ばれる血のかたまりや、アテローム動脈硬化によって生じたアテロームと呼ばれる脂肪の沈着物が、血管の壁からはがれて塞栓と呼ばれる遊離物質となり、血流に乗って移動し脳の動脈で詰まってしまったときに起こります。アテローム動脈硬化は、約5%の人にTIAを再発する原因になります。
posted by トマト at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | TIA

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。