2006年02月28日

眼底検査と視野検査

前日、曇ってたら来て下さいと言われてんですが、やはりそんなに悠長な事も言ってられないですよね。眼底検査に行って来ました。
幸いにも曇り勝ちの日でラッキーです。

9時10分頃着いたのですが、まだ始まっていなくて驚きました。
9時半から始まって、最初に視野検査というのをやりました。同じ一点を見つめていて、視野内に光の点が見えたら、ボタンを押すという物です。光の丸の大きさや強さを変えて何回もやりました。見えたので押すと、「は??い(~▽~*)ノ」と優しく応えてくれるんですが、、、もう出てる頃だと思って押しても騙されるかな?でもちょっと時間が空くので捜してしまうと。「真ん中見ていてください」と言うので、穴の向こうから私の目を見ているのでしょうね。。。。視力が極端に劣る左目の方でも、視野という点では全く問題ありませんでした。30分近くかかり、飽きましたヾ(´▽`*)ゝ エヘヘ

その後、眼底検査の瞳孔を開く目薬を3回指しました。
不安で、待合室の人に経験あるか、どうだったかなど質問してました。
だいだい2時間くらいで元に戻るという事でした。

だんだん真っ白になってきて、遠くが見えなくなって来ました。
眼底検査自体は、短い時間でした。凄く明るい光に包まれている間に終了です。その場で検査の結果を話してくれました。
「今のところ、問題は見受けられないし視野も満点です。
一時的に見えなかったことについては、一時的に血流が悪くなった事が考えられるのですが、今、流れている時に脳の方の検査をしても、それは、見出せないと思うので、食事等で血液さらさらになる物など気をつけていったらどうでしょう?勿論、血圧などは大丈夫なんでしょ?」
私「血圧、測った事有りません」

医者もびっくり。。。いまどきこんなに無頓着な人いませんでしょ。

さて、こんなに真っ白な世界をどうやって家に帰る?

トテモ不思議な事に、眼鏡を掛けるとよく見えるのです。
普段は眼鏡のありがたさをそう感じることはないです。そりゃぁ、はっきりはするとは思うのですが、車の運転が出来ないほどではないと思うのです。
目が悪いと言っても、免許更新の為に行う目の検査官が、めちゃくちゃ怒りまくるほど、たいしたことはないと思っていました。
車も見えます。人でも猫でも飛び出してきたら解ります。そりゃぁ、蟻の子が横断しているのは見えないかもしれませんがね。

ところが今日のこの眼鏡のあるとないの差はどうでしょう?
これほど、真っ白な世の中が眼鏡を掛けるとよく見えるという体験は初めてです。
曇っているので眩しくは無いのですが、霧の世界の中を家に帰りました。
こんなんでよく皆、運転して帰りますよね。

私が、視力がすっかり元通りだと感じたのは、なんと9時間後でした。
元通りになってホントに良かったですが、もしや、このままではという不安を抱くのに充分の時間でした。







posted by トマト at 23:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | TIA

吸いたい

吸いたい。吸いたい。吸いたい。
今日は凄く吸いたい。

ただ、不眠で耐えた丸2日を思って耐えよう。48時間眠れなかったんだ。辛かったね。
posted by トマト at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年02月27日

診察

きょうは、診察に行っってきました。
初めはやはり、脳神経外科に行った方が良いのかと思って、赤十字病院を調べていたんですが、私の地方では、かかり付けの医者という物を持ち、そこで先ず診断をしてもらい、そこから赤十字病院に紹介状を書いてもらって、診断を受け、処置後はかかりつけで診て貰うということになっているようですが、これは全国的なことなのでしょうか?

勿論、緊急で救急車を呼ぶ場合は、別ですが、今回は、多分、
「一過性脳虚血発作(TIA)」と想われ、これは、過ぎてしまった今になっては痕跡は見つけることが出来ないらしいので、とりあえずかかりつけに行って見ました。

とても、我が家では信頼しているかかりつけです。
一言で言うなら
「医者の顔を見ただけで治る」
という感じです。

先生に色々教えていただきました。一過性脳虚血発作(TIA)のことも聞いてみましたが、
一個の症状で(片目が一時的に見えない)意識がなくならないというのは今まで診たことはない。そうではないとは言い切れないが、先ずは眼科の診察を受けてみたらどうか?脳外科に行っても、痕跡は見つけられないと想うけど、眼科的には証拠?が残っているかも知れない。
とのことで、、、、明日?と聞いたら
「今日行けばいいじゃん」

という事で、眼科に行きました。
お客さんきましたよー。。ってんで、
私も運転以外には使わない、眼鏡を掛けて入っていったんですが
眼鏡をはずさせ、視力の調整、、、いつ眼鏡を作ってもいいって感じに、あれこれ
レンズを取替え視力がわかりました。
左、1.0右1.2までの眼鏡は作ってくれるそうです。

@あーちょいと、すんまへん
なにをしてはるんだす?一時的に目が見えなかったことは何だったか言うておくれやす。@

続きを読む
posted by トマト at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | TIA

遂に昨日は吸わなかった。

そして、5時間くらい眠る事が出来ました。
二晩の不眠は辛かったです。
不眠のことは全く、知識が無かったので想定外でしたよ。
情報によると、喫煙はかなり体に体力消耗を強いていて、それがないと、体が休む必要がないんだそうですが、驚きです。
そんなに寝なくていいのなら、いろいろとやることを用意していたのに、夕べは寝れて、一安心です。

きょうは、診察に行った方がいいですよね?

診察に行く前に、お風呂に入った時、凄い眩暈がするんです。
禁断症状の方なのか、病気の方なのか?

一応、ニコチン、禁断症状の方らしいですね。

吸いたい気持は、それほどではないんですが、何か、一区切りすると、吸っていたのに、、、なにか物足りないんですよね。

ある方のBlogでは、このように、Blogを書いている時やインターネットをしている時、タバコを吸っていたそうなので、私よりは辛いのではないかと思えました。

私は、吸う場所は台所、換気扇の下と決まっていたので、そこに行くと、吸いたくてたまらないです。
posted by トマト at 15:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年02月26日

血栓を溶かす?納豆

脳梗塞の方に関しては、診察前に、自分で心がける事は、血液さらさらにするために、黒酢を飲んでいるのですが、一日3回にして見ました。
今までも手足のしびれなどの一過性のものはかなりありましたし、初め、視界の真ん中に白い点が現れてそれがドーナツ状に膨らんでいって、ぎらぎらとしながら外へ広がって視界から消えるということは、20年位前からあることでした。

ネットの情報では、血栓を溶かす食べ物に納豆があるそうです。納豆を食べました。藁にもすがるってことですねヾ(´▽`*)ゝ エヘ

でも、診察って何処へ行けばいいんでしょうか?
明日?明後日?

タバコは、吸っていた場所に行くと吸いたくてたまりません。

条件反射ですね。コーヒーを飲んでいる時もなんか足りない感じです。
頭がだいぶはっきりしてきました。

私は吸わない人になるんでしょうか?夢のようです。まさかの出来事です。



以下
メルクマニュアル家庭版より転載

一過性脳虚血発作(TIA)は、脳への血液供給が一時的に遮断されるために起こる一時的な脳機能障害です。

TIAは、脳梗塞が起こりかけている警告サインです。過去に1度でもTIAが起きている人は、約3人に1人の割合で脳梗塞を発症します。しかも、その半数はTIAから1年以内に脳梗塞を発症します。TIAを起こしたことがある人は、ない人よりも脳梗塞を発症する可能性が約10倍も高くなります。TIAに気づいて原因を特定できれば、脳梗塞を防ぐのに役立ちます。TIAと脳梗塞の原因は同じです。ほとんどのTIAは、心臓や動脈の壁にできた血栓と呼ばれる血のかたまりや、アテローム動脈硬化によって生じたアテロームと呼ばれる脂肪の沈着物が、血管の壁からはがれて塞栓と呼ばれる遊離物質となり、血流に乗って移動し脳の動脈で詰まってしまったときに起こります。アテローム動脈硬化は、約5%の人にTIAを再発する原因になります。
posted by トマト at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | TIA

2006年02月25日

禁煙意識3日目

午後4時、たばこをどうしよう?
昨日は2本だから、きょうは一本いいかな?
火をつけてみた。
頭がジンジンしてくる。危ない、脳梗塞が心配。すぐに消す。2息くらいだったです。
その後、なんだか
臭いんですね。ちょっと2息位なのに、こんなに匂うの?換気扇回ってるのに、バレバレなんですね、ヽ(;´Д`)ノ

これでいよいよ、この私がまさかの禁煙状態に移っていけるかもしれません。
きょうは、割と頑張って色々と片付けが進みました。脳梗塞
の方の診察は来週早めに行こうと思います。まだ主人にも話していませんので、、、

その後、夕べに続き、一睡も出来ないのです。
二晩目となるとどうしてかと心配になります。
脳梗塞の方の関係か、禁煙の方の関係か調べましたら、どうも、禁煙関係の方らしいです。
なんで不眠になるんでしょうか?
意識を持って禁断症状と戦う時間が増える訳です。神様もなかなかやりますね。クゥ
posted by トマト at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年02月24日

禁煙意識2日目

たった一本でも吸ってしまったら元の木阿弥と思うのはやめよう。
今まで20本とか吸っていたわけですから、そのうちの2本で済んだ事を褒めようと思う。

それからいさぎよく、すべてのたばこを捨てたり、吸わないように水でぬらしてしまうのはやめよう。
絶対なんだけれど、でも、逃げ道を残す。
と言っていられる状況ではないのですが、吸いたければ吸えると自分に思わせる
つまり、見えても吸わなくならなければ、駄目だという事。
無いから吸わないでいるのには、限界がある。どのような嵐でも、どのような真夜中でも、買いに行ってしまうのですからヾ(>▽<)o

きょうは2本。。。
posted by トマト at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年02月23日

たばこ

たばこをやめよう
昨夜、夕飯前に吸ったまま、今日の午後2時まで吸わないでいられた。

今日の様子は、眠くて眠くて、午後一時までほとんどうつらうつらとしていました。
つまりはあんまり、我慢したとはいえないかもしれませんヾ(´▽`*)ゝ

それから3本吸ってしまいました。
目が一時的に見えなかったという恐怖にも勝つタバコの誘惑です。

私はどうしてタバコを吸うのでしょうか?
それは、人がなかなか止めれないと言っているし、自分でもやめようと思っても、何となくだめだった。一番の理由は吸いたくて吸いたくてたまらない誘惑に勝てないということです。
あ。もっと的確にいうなら、今これを一本吸わなければ、他の事が何にも出来ないという状態になってしまうのです。
夕飯も作れない、買い物にもいけない、洗濯も出来ない。
だからそれらをこなす為に吸って行動という事で成功しないのです。
きょうも、吸って買い物に行ってきました。
posted by トマト at 17:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | タバコを吸わない

2006年02月22日

片目が一時的に見えない

朝いつものように起きて先ずはタバコを吸う。そしてコーヒーをすすりながら、インターネットをしようとしていたとき、
いつも、視力が弱い方の目が、初めは内側に赤みがかったグレイの丸が半分位現れて、なんだかぼぅっとしているのです。目をこすったりしたのですが、どんどん広がって、遂には外側に一本光の筋を残して全く、見えなかったのです。右目は普通に見えたのですが。その時はやはり焦ります。人間も何かの緊急時には、とっさに目をかばいます。
目は人間にとっても最も大切な物だ他思います。
生物が生まれる時も、一番先に現れるのは目ですよね。心臓よりも早い?様な気がします。もし障害を持ったとしたら、目が一番困ります。
歩けないより、しゃべれないより、聞こえないより、手が不自由より、やっぱり一番辛いと思います。
その大切な目が一時的荷であれ見えなかった。非常に長く感じたのですが、だいたい30秒くらいだったかもしれません。
ほんとうに恐怖でした。見えないという人はこんな感じなのでしょうか。

ネットで色々と調べえました。
一時的に片目が見えなくなる。。。。脳梗塞の前兆、早めに医師の診察を受ける。
としか載っていない。あああああ
早目というとどのくらい早めなのか。一刻の猶予もならないのか?
一週間くらいか?
とりあえず家の中をなんとか片つけないと、いけません。ここが主婦の辛いところ。
今まで、
「それは今日ではない」
と思い続けてきたことが、突然降りかかってきた。

そして何よりも禁煙しなくてはならないと思った。
posted by トマト at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | TIA

2006年02月01日

れいなさんへ

何故かれいなさんとノリミさんのところにコメント書き込めません。
トラバで受けてください


れいなさんへ
もう、体にはニコチンがなくても、吸いたい気持未だ続くんですね。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ。でも、れいなさんなら、今までの日数を考えて、乗り切れることでしょう。


ノリミさんのところにもコメント書き込めないのです。「5日おめでとう」と伝えてね。続きを読む
posted by トマト at 17:43 | Comment(2) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。